結婚式体重米の感想

去る10月26日(土)、無事結婚式をとり行うことができました。

親への感謝の気持ちとして、本田商店様のブライダル体重米を贈呈品に使用させていただきました。どうもありがとうございました。

結婚式をすると決めてから、最後に両親へ渡すプレゼントは自分達が産まれた体重で作られた何かにしようと考えていました。

テディベアはよく目にしますが、やり場に困るのでは…と悩んでいたところ、偶然ネットで本田商店様の商品を知り、即決しました。ただ体重の重さにしただけのお米ではなく、生まれた時のようにおくるみに包まれているところがとても素敵だと思ったからです。

披露宴の最後、手紙を読み終えた後に、下座に立つ両親のもとへ体重米を持って歩いていきました。

披露宴はあっという間に過ぎてしまい正直細部までは覚えていません。でもこの場面で自分の生まれたときの重さを手にしたとき、そのくらい小さかった私を今日まで育ててくれた両親への感謝の気持ちがより強くなり、母親の前に立った時は泣きそうで顔がゆがみました。

新郎はこのお米を渡したとき、泣きそうだった母親の顔を見て、この日一番泣きそうになったと言っていました。

お米はどちらの家でも、あっという間に食べてしまったということです。

食べてしまえば、ぬいぐるみのように形として残ることはないプレゼントですが、結婚式では両親に十分気持ちを伝えられたと思います。そしてこの日を機に少しずつ親孝行をしていくつもりなので、形に残らなくてもそれでいいかなとも思っています。

私たちの幸せな一日を、おいしいお米の体重米で彩っていただき、ありがとうございました。

【新潟県のお客様より】

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM