新婦からの手紙を読み終え、両親への感謝の贈り物となったとき
司会者の方から『両親に生まれたあの日の重さをもう一度感じてほしいと新郎新婦から生まれた日の体重を再現した“お米”が贈られます』
とアナウンスされた際に会場がドッと笑いで包まれ、両親たちもまさかお米を渡されるとは思いもしなかったので、すごくビックリしていると同時に、すごくいい笑顔になっていました。
私達2人からしてみれば驚かすことが出来て“してやったり”な感じで、
ずっしりとしたその体重米に感謝の気持ちをたくさんこめて渡すことが出来ました。

本当に体重米を選んでよかったです。
ありがとうございました。

P.S
お米を包んでいた衣服は
次の日からハンガーにかかって実家に飾られています。

Comment





   

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM